開発

その他

東京建物/都市型SCに新手法/大型専門店を核テナントに/周囲の施設との差別化図る

 東京建物は大規模都市型ショッピングセンター(SC)開発に従来とは異なる手法を用いている。2003年9月に同社第一号となるSC「DICE(ダイス)」(川崎区川崎市)を開業したが、一般的には総合スーパーを核テナントにするところ、同社は大型専門店を中心にテナントを構成した。この試みが成功し、4月20日に開業した「olinas(オリナス)」(東京都墨田区)でも同じ手法を用いた。立地にもよるが、同社では今 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年5月8日