団体, ハウス・住設

その他

ホルム発散量を表示/住設等4団体が策定/製品ごとに7項目

 住宅設備・建材業界団体の(社)日本建材産業協会、(社)日本住宅設備システム協会、(社)リビングアメニティ協会、キッチン・バス工業会は、住宅設備等のホルムアルデヒド発散等級自主表示ガイドラインを制定した。内装ドアやキッチンなどの製品から発散するホルムアルデヒドに関し、その発散量を製品単位で表示する。近日中に運用開始予定。\n ガイドラインは、製品名称、製造者等名称、ホルムアルデヒド発散量など7項目 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年3月20日