ハウス・住設

その他

冷暖房の省エネ研究/4月にシンポ/日差し蓄え暖房に/夜の外気を冷房に

 低い温度の熱源を暖房に、高い温度の冷源を冷房に活用して省エネルギー化を図るという、新たな冷暖房システムの技術研究に関する国際会議が日本で開かれるのに伴い、4月16日にシンポジウムが開かれる。\n 自然エネルギーを使うことで化石燃料の消費を抑える技術。冬季には窓から入る日差しの熱を蓄えて暖房の熱源に使い、夏季には夜に低下する外気を蓄えて冷房の冷源に使う。建物の断熱・気密化技術が発展し、蓄熱性に優れ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年3月20日