行政

その他

東京都/ヒューザーの業者免許取消し/偽装物件の販売と契約解除に応ぜず

 東京都がヒューザーと子会社のマンション販売会社ジャスティホームの宅建業者免許取り消しを発表した。  東京都の処分は、宅地建物取引業法に違反したとして行政処分の実施したもの。両社に対し22日、処分通知を発送した。  ヒューザーに対する業法の適用条項は、第66条第1項第9号(免許取消)。この事実関係として、同社は、売主となっている「グランドステージ藤沢」の住戸の売買契約を締結し、05年10月28日に ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月27日