行政

その他

「国交省への働きかけない」/政倫審で伊藤議員

 衆議院政治倫理審査会は23日、耐震強度偽装問題に関連し、自民党の伊藤公介議員を審査した。  同審査で伊藤議員は、「ヒューザーの小嶋進社長から耐震偽装に関する話は聞いていない。また国交省に働け掛けた事実はない」と答弁した。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月27日