行政

その他

偽装物件が100件に/国交省

 構造計算書の偽装が判明した物件数が100件に達した。国交省が指定検査機関などに再調査をいらし、調査が終了した物件578件から見つかった。姉歯元建築士が関与した物件が97件、福岡のサムシングが3件に関与していた。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月27日