その他

その他

病院などの適正評価強化/東京建物

 東京建物は2月21日、医療・介護不動産におけるデューデリジェンス(適正評価)の受注拡大を目的に日本メディカル・パートナーズ(東京都千代田区、魚谷栄司社長)と業務提携した。  医療・介護施設として利用されている不動産の評価に関しては、その特殊性から不動産ならびにマーケットに関する専門的な知識・ノウハウが求められる。そこで東京建物の持つ土地・建物鑑定評価ノウハウと、日本メディカルの持つ医療・介護施設 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月27日