ハウス・住設

その他

煙に反応する住宅用火災警報器を発売/三和シヤッター

 三和シヤッター工業(高山俊隆社長)は2月20日、昨年9月に業務・資本提携を結んだホーチキ社(藤本二郎社長)製の住宅用火災警報器「ハイガード」を発売した。  同商品は煙式警報器で、炎の出ない火災の初期段階でも、すばやく反応。火災を早期に発見することができ、火災による逃げ遅れの低減につながる。  電池式のため、配線工事や電気工事が不要で、壁や天井にネジやピンで簡単に取り付けることができる。電池寿命は ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月27日