ハウス・住設

連載

住宅時評 トレンドを斬る(380)/住友林業、山林経営の戦略を転換/15年振りに皆伐/国産材利用の動きが活発化

 住友林業は森林経営の戦略を転換、来期から自社林の「小面積皆伐」を再開する。このため「緑の循環」森林認証を9月までに取得することを明らかにした。  この「緑の循環」森林認証制度は、森林が適正に管理されていることを証明するもので03年に導入された制度。小面積皆伐を再開するにあったってこれまで通り、環境に配慮したサステナブルな森林経営に変りないことを証明するために取得する。  小面積皆伐へ戦略を転換す ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月27日