不動産流通・売買・仲介, 賃貸管理

特集

【賃貸特集 ますます多様化する賃貸住宅市場】定期借家制度/普及促進へ見直し議論/WGで検討 今国会で改正めざす

 定期借家制度の今国会での改正を目指し、自民党や定期借家推進協議会(定借協)で、見直しに向けた検討作業が続いている。定借協の「定借改正特別委員会」(福井秀夫委員長=政策研究大学院大学教授)では、使い勝手のある制度の実現に向け、ワーキンググループ(WG)内で議論を展開。3月中旬にはマニュアルが完成の運びで、同22日の「定期借家の日(3月1日)」記念シンポジウムでお披露目となる。 ■活用事例マニュア ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月27日