賃貸管理

特集

【賃貸特集 ますます多様化する賃貸住宅市場】原状回復/退去時の精算など絶えないトラブル/条例で重説の義務化も

 賃貸住宅退去時に発生するトラブルのひとつが、原状回復と絡んだもの。昨年末には、通常損耗の修繕費を敷金から差し引けるかをめぐり争われた訴訟で「借主の負担義務は無し」との判断が下されるなど、貸主にとっては「修繕費の徴収は当たり前」という従来の意識は通用しなくなってきていると言える。紛争防止対策を講じる自治体もある中、補修による原状回復をビジネスとして展開する企業にも注目が集まっている。  原状回復ト ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月27日