賃貸管理, 団体

特集

【賃貸特集 ますます多様化する賃貸住宅市場】賃貸管理士資格/普及めざし資格統一へ

 (財)日本賃貸住宅管理協会(日管協、亀山征夫会長)と賃貸不動産管理業協会(賃管協、藤田和夫会長)が独自に実施する「賃貸住宅管理士」資格認定制度。この3月から(社)全日本不動産協会(全日、川口貢理事長)の参入も決定、資格の統一が加速されそうだ。  賃貸管理士資格については、日管協が他に先駆け「賃貸住宅管理士」制度を2002年にスタート。翌03年には賃管協が「賃貸不動産管理士」制度を導入した。そして ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月27日