地域業者

その他

アービック/戸建分譲開発を推進/高級路線で再構築/今年度は5棟を計画

 アービック(千葉県市川市、加藤泰寛社長)は、高級分譲住宅の開発を進める。現在、市川市市川南に開発した「ニュー藤苑・市川南」2棟を販売しており、3月中旬にはJR市川駅南口の新田にも2棟を建築するほか、北口の真間2丁目に超高級住宅を開発する計画だ。  同社は、30数年前から戸建分譲住宅「藤苑」の開発・販売を行ってきた。しかし、バブル崩壊の影響を受け、コンセプトが高級路線から、リーズナブル価格路線に切 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月27日