行政

その他

社会資本整備審基本制度部会/第三者機関 審査義務付け/構造計算書の適合性で

 社会資本整備審議会建築部会基本制度部会は22日、「建築物の安全確保のための建築行政のあり方について」の中間報告をまとめた。現在の制度の不備を指摘し、早急に実施すべき施策などを提示している。構造設計図書の審査方法の見直しでは、第三者機関による構造計算書の適合性の審査を義務付けるとした。売主の瑕疵担保責任制度は、瑕疵担保責任の確実な履行を担保するための措置が必要とし、現在の損害賠償保険の加入率の低さ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月27日