その他

連載

Why not?(267)/商法改正(4)/定款自治を大幅に拡充/規制は必要最低限に

 前回(2月6日号)から更に引き続き、今年から施行されます全面改正された商法に関するお話しをさせて頂きます。  前回、委員会型の会社のみならず監査役会型であっても、これまで株主総会で決められていた配当を、取締役会で決めることができるようになるというお話しをしました。  もっとも、会社法の規定による剰余金の配当等は、会社法施行後に到来する決算期以降に適用となります。したがって3月決算の会社の場合、実 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月20日