その他

連載

海老沼の視点 不動産トピックス(14)/「抜刀術」から思う/不動産鑑定は簡単?

 「抜刀術」を学んでいますので刀が好きす。私の場合は、実際に竹などを斬りますので、骨董の名刀は必要ありません。ところで、「刀の極め」と、「不動産の鑑定」は同じ鑑定ですが、趣きが違います。刀の極めは、その刀が本物かどうかというのと、その出来栄えを見るのが一番の目的です。  最近はテレビでは、本物かどうかという以外に、刀や骨董も、時価で○○円だ、という鑑定も行っています。不動産鑑定というと、同じ「鑑定 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月20日