不動産証券化

その他

ケネディクス/05年12月期経常3倍/今期経常は100億見込む

 不動産ファンド運営のケネディクスが2月14日に発表した2005年12月期通期の連結決算によると営業収益が前期比2・3倍の139億5800万円、経常利益が前期比3倍の81億1300万円、当期純利益が2・9倍の47億5700万円で、大幅な増収増益を達成した。  市場環境が良好だったことが背景のほか、企業年金向けを中心としたファンド組成が順調だったことなどが主な理由だ。三井物産等との共同案件である日本 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月20日