ハウス・住設

その他

共同開発商品第一弾を公開/TOTO・大建工業・YKK AP/ポイントは収納量拡大と短工期

 リモデル分野での企業提携を結んでいるTOTO、大建工業、YKK APの3社はこのほど、4月に発表予定の共同開発リモデルパック(トイレ、洗面、キッチン)を公開した。\n いずれの商品も開発に当たり重視したのは、収納と省施工、短工期性。収納では、これまで活用しきれていなかった「壁面」を活用(大建工業が提案)することで、大幅に収納量を拡大した。\n また、カウンター出窓に飾り棚を組み合わせる(YKK  ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2003年3月13日