地域業者

連載

ちばに生きる 不動産業の発展をめざして(5)/集客のシーズン/状況に流され崩れる中小業者/意外性と流動性にドギマギの連続

 毎年同じだが、賃貸業者にとって移動の多い1月中旬から4月中旬の三カ月間は、稼ぎどきのシーズンまっ盛りである。この時期にしっかり稼いでおかないと、後で後悔することになり、苦労することにもなる。  この事は中小業者もよく理解しているのであるが、大手業者とは経営手法がちがい、シーズン突入時には張り切って仕事に向うが、中頃からくずれてきて、終盤には状況に流されてしまう人が多い。その点大手業者は組立てがし ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月20日