行政

その他

東京都/ヒューザーを聴聞/「藤沢」での業法違反指摘

 東京都は17日、ヒューザー(大田区、小嶋進社長)に対して、宅地建物取引業法の規定による行政処分を行うための公開聴聞を実施した。  ヒューザー側は前日の16日午前に代理人による陳述書の提出を行い、聴聞は被聴聞者欠席で行われた。行政庁側より不利益処分の原因となる事実の朗読があり、「グランドステージ藤沢」の物件の引き渡し業務において法違反があったとし、その事実内容は免許の取消処分に該当するとした。   ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月20日