その他

余滴

【余滴】

 年末年始は沖縄を旅行した。地元紙が読めるのも旅行の楽しみのひとつ。やはり全国紙にはない情報があり面白い。中には全面を使った告別式の広告もある。まさに地元だからこその内容だ◆その中で、「帰属」と「所属」という言葉が目に入ってきた。復帰後の沖縄の現状を考察する連載の記事だった。連載の前後は分からないが、その回では日本に復帰したのは「所属」の選択であり、決して米国や日本政府に「帰属」したわけではない、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月20日