開発

その他

リクルートコスモス/純利220億円を計画/中期計画 含み損一掃で攻めに

 リクルートコスモスグループはこのほど、2009年3月期を最終年度とする中期経営計画を策定した。長期保有販売用不動産売却など、含み損一掃により攻めの経営に転じ、2009年3月期は当期純利益220億円を目指す。  同社は昨年6月にリクルートグループから独立、バランスシートの健全化や有利子負債の大幅圧縮など財務体質の強化に取り組んできた。そして安定した利益成長の実現と企業価値最大化を目指し、今回の中期 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月20日