団体

その他

日住協アンケート/景気・収益見通し改善へ/地価上昇と共に収益アップ

 (社)日本住宅建設産業協会が昨年12月に協会正会員に対して実施した2006年の景気見通しなどのアンケート結果がまとまった。調査項目は(1)景気見通し(2)地価動向(3)資金繰り状況(4)収益見通し(5)経営方針・目標・抱負―の5点。  (1)から(4)を見ると景気見通しは、「やや好転する」(51%)がトップで、2番目に「変わらない」(27%)、3番目に「やや悪化」(11%)と続いた。地価動向につ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月13日