その他

その他

新生銀行/偽装マンション購入者に金利支払い免除などの5施策を実施

 新生銀行は、構造計算書偽装物件の購入者で、同行の住宅ローンを利用している顧客に対し、金利支払いを免除するなど五つの支援策を実施する。  具体的には、(1)支援期間は3年間(2)支援期間中の金利支払いは一切免除する(3)支援期間の元金返済は猶予し、返済期間を3年間延長する(4)顧客から申し出があった場合、返済期間を完済時80歳まで延長する(5)支援期間内の繰上返済は期間短縮ではなく返済額減額の取扱 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月13日