賃貸管理

連載

ボーダレス時代の異文化共生住宅(49)/第2部 異文化共生住宅の課題/もっと知りたい外国人事情/韓国人の賃貸借事情/高齢者と外国人若者の”共生住宅”とは

 前回取り上げた韓国の「高齢者と若者の共生住宅」について、「どういう形態の住宅?」「韓国のどこにあるの?」といった質問や、「私の場合は…」などといった体験談が知人や友人から寄せられた。  友人の健治は、韓国での日本語教師の任期が切れた後も「もう少し韓国語を勉強したい」と、安く滞在できる住まい探しをした時の話を聞かせてくれた。部屋を探している話を聞いた教え子の一人が、「年老いた母と妹がいますけど、家 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月13日