住宅金融機構・都市機構

その他

全国住宅市場調査/注文住宅が改善/賃貸住宅は悪化

 注文住宅は改善、賃貸は悪化、マンション市場は大きく改善―住宅金融公庫がこのほど発表した05年12月時点の全国住宅市場調査でわかった。それによると、戸建て注文住宅市場は5期連続マイナスで推移していたが、今回の調査では全国の受注状況判断DI(最近3ヵ月の実績)は、プラス17・6、首都圏プラス16.4と大きく改善。  賃貸住宅は3期ぶりに悪化し、全国マイナス9・3、首都圏同23・5と、いずれもマイナス ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月13日