地域業者

連載

社長の素顔(113)/南平商会・高井 亀三(70)/「まじめに正しく、人のために」/大学時代に珠算塾を経営/辛くはなかった母の介護

 小学4年の時、たった一人で祖父のもとに赴き、仕事の手伝いをしていたという高井亀三社長。その時期、「ただ見れば 何の苦もなき 水鳥の 足にひまなき わが思いかな」という水戸黄門の格言を知り、「まさに自分のことだ」と思ったという。がむしゃらに働きながらも、表には出さない。そうした生き方が高井社長の信念なのだろうと思う。(菊池宏記者)  新潟県出身。3歳の時、埼玉県川口市に移り住んだ。小さい時から優し ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月13日