行政

その他

宅地建物取引業者2名が監督処分に

 上田清司埼玉県知事は1月31日、宅地建物取引業法に基づいて、県内の宅地建物取引業者を監督処分した。処分内容は下記の通り。  東洋産業(澤田久美子代表)、33日間の業務の全部の停止。大成住宅販売(鈴木孝代表)、12日間の業務の全部の停止。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月13日