地域業者

連載

ちばに生きる 不動産業の発展をめざして(4)/雪は先生である/温暖な千葉に「招かざる客」/忍耐もって早急・適切な対応を

 近年では珍しく、千葉の星に大雪が降った。一月末は大寒であるから雪が降ってもおかしくないが、大雪となると話は別。例年なら降雪から二、三日もすると雪も融けたのに、今回のは九日経ってもまだ道路わきに氷の固まりが残った。特にビルの北側にある道路や、陽当たりの悪い駐車場に残っていて、うっかりすると氷に足をとられて滑ったり、車のブレーキが効かなかったりする。  この招かざる客は、台風と同じで当たり前のように ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月13日