行政

その他

国交省/福岡市で4棟偽装/姉歯非関連で強度不足発覚

 国土交通省は8日、姉歯秀次元一級建築士が関連していない構造計算偽装物件が福岡市で3棟判明したと発表した。すでに廃業している一級建築士事務所サムシング(仲盛昭二元社長、80年福岡市~89年春日市)が構造計算した賃貸共同住宅で、荷重を減らし構造計算するなど「不自然な操作」(同省)をしていた。会見した住宅局の山本繁太郎局長は「残念であり深刻な問題」と語り、事実関係を把握した上で厳正な処分を行いたいとし ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月13日