行政

その他

偽装問題/国交相へ提言/自民党議員

 自由民主党の議員で作る「耐震偽装問題対策検討ワーキングチーム」(座長・早川忠孝衆議院議員)は2日、被害住民への救援策をまとめた提言を北側一雄国交相に提出した。  提言は、ワーキングチームが先月28日に行った被災物件居住者との意見交換などを踏まえ、官公庁への指導強化などが述べられた。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月6日