住宅金融機構・都市機構

その他

住宅購入融資金利を引下げ/住宅金融公庫

 住宅金融公庫は、3日以降のマンション・建売購入等に対する融資金利(床免責175平方メートル以下基準金利)を0・06%引き下げ、3・28%とした。175平方メートル超は、3・53%。リフォーム融資では、耐震改修工事融資を3・08%とした。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月6日