開発

その他

三菱地所など4社/OAP土壌・地下水対策工事を決定

 三菱地所など4社は、大阪アメニティパーク(OAP)のレジデンスタワー管理組合と土壌・地下水問題対策工事について1月29日に合意した。表層土壌対策として表層2mまでの土壌の入替えを行うなどの工事を行う。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月6日