不動産証券化

その他

ジョイント・アセットマネジメント/小額で大型不動産を運用/富裕層向けスキーム開発

 ジョイント・アセットマネジメント(JAM)は、個人富裕層向け不動産投資スキーム「ジョイント・プライベート・インベストメント(JPI―1)」を開発、1月下旬から販売を開始した。同社の目標資産残高100億円達成の新たな収益源となる。  これは個人投資家が匿名組合出資をする「出資SPC((1))」とは別に、「資産保有SPC((2))」を設立し、その(2)からノンリコースローンを調達することで、投資収益 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月6日