不動産流通・売買・仲介

その他

アトラクターズ・ラボ調べ/耐震強度偽装/購入検討「見送り」の声は少数

 不動産マーケティングを手がけるアトラクターズ・ラボ(沖有人社長)は耐震強度偽装問題に関して、購入検討者に対するアンケート調査を実施。その結果をまとめた。  購入判断に与えた影響について「変化はない」とした回答は18%。「購入判断が慎重になったが、購入意思に変わりはない」68%、「購入判断が慎重になり、購入自体を見送る可能性がある」12%、「当面購入を見送る」2%となった。86%が購入意思を持続し ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月6日