その他

社説

【社説】ホテル偽装工事に思う

 「身障者は、年に1人か2人しか泊まらない」「時速60キロ制限の道を67~68キロで走っても、まあいいかと思った」「点字ブロックは、掃除が面倒だったりして取り除いた」ビジネスホテルチェーン大手の東横イン・西田憲正社長の記者会見での発言は、消費者不在の暴言であり、企業経営者として許されざるものだ。  東横インが全国展開している121のホテルのうち、改造が確認されたのが78棟、うち法律違反が38棟、条 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月6日