その他

連載

日本版 モーゲージブローカーへの道(18)/企業と社員の姿勢が大事

 (2)提携金融機関数(提案商品の幅)  提携金融機関数やその提携金融機関が持つ商品数は、そのままモーゲージ・ブローカーが提案できる新規購入・借換えにおける資金プランの幅につながる。言い換えれば、(1)に挙げた詳細な情報に基づく提案内容に直結するわけである。  また、提携金融機関数が多ければ多いほど、それだけ多数の商品についての商品知識を持たなければいけないため、これらの商品知識や社内伝達をサポー ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月6日