その他

その他

40年迎えたマンション市場 新時代へ/長谷工コーポレーション 建替事業(2)/仮住まいも個別対応

 長谷工コーポレーションのマンション建替事業において、最も特徴的な点はグループ力を最大限に活用していることだ。企画・設計は同社、等価交換で発生する分譲住戸販売は長谷工アーベスト、仮住まい関連は長谷工ライブネットといったグループ各社で建替えを支援する。  合意形成が終わると、住民の仮住まい探しが始まる。東京都が建替事業用に都営住宅を提供しているものの、戸数が20戸と少ない上に、所在地も不便な場合が多 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月6日