行政

その他

社会資本整備審基本制度部会/第三者機関による「二重チェック」を提言/中間報告/建築行政のあり方で

 国土交通省の諮問機関である社会資本整備審議会建築分科会基本制度部会(部会長・村上周三慶應義塾大学教授)は1月30日、第3回会合を開き、昨年12月から検討を進めていた「建築物の安全性確保のための建築行政のあり方について」とする中間報告を取りまとめた。報告書では、建築物の安全性確保のため早急に講ずべき施策として、構造計算書の審査方法を見直し、第三者機関による再計算(二重チェック)を行うよう求めた。ま ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2006年2月6日