不動産証券化

その他

アセット・マネジャーズ/台湾上場企業の第三者割当増資引受、株式を5千万株取得

 不動産ファンドやM&A事業などを手掛けるアセット・マネジャーズは5月18日、同社グループが組成する投資ファンド「SINO―JP Investment」を通じ、台湾証券取引所上場企業の「Power Quotient International」が実施する第三者割り当増資を引き受けると発表した。引受額は発行済株式総数の約25.3%に当たる5千万株、約12億円。「Power Quotient」はパソコ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月30日