不動産証券化

その他

クリード/5月期上方修正/不動産買付け順調

 不動産運用アドバイザーのクリードは5月24日、2005年5月期業績予想を上方修正した。修正後の売上高は119億円(修正前135億円)、経常利益28億5000万円(同25億5000万円)、当期純利益20億3000万円(同14億4800万円)だった。ファンド組成と不動産買付けが好調に進み、手数料収入が会社予想を超える伸びを示したのが主な理由だ。\n 受託資産残高は、5月末に1290億円に達する見通し ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月30日