ハウス・住設

その他

ミサワが再生材で「広域認定」を取得

 ミサワホームグループのミサワテクノ(長野県松本市、佐藤元哉社長)は、自社工場で製造・販売している針葉樹の端材を原料としたリサイクル建材「M―Wood(エム・ウッド)」を対象として、環境大臣が認める「広域認定」を4月27日付けで取得した。\n 「認定」を取得したメーカーは、複数の都道府県にまたがって使用済みの自社製品などを回収・リサイクルする場合、廃棄物処理業の許可が不要となる。同社も工場だけでな ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月30日