不動産証券化

その他

シンプレクス/6月7日マザーズ上場/匿名形式のファンドを運用

 シンプレクス・インベストメント・アドバイザーズ(東京・千代田区、林正道社長)は6月7日、東京証券取引所マザーズに上場する。同社は不動産投資顧問事業と、不動産開発・ソリューション事業を手掛けている。\n 不動産投資顧問事業では、主にオフィスビル・商業施設を組み入れた匿名組合形式によるファンドの運用・管理を行う。投資対象として首都圏と全国主要都市の収益不動産を組み入れる。\n SPCは匿名組合出資金 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月30日