開発

その他

05年3月期決算

 小田急不動産は、不動産販売が同31・5%増収と好調で、増収増益を達成。減損損失22億9000万円のため、最終損益は損失計上となった。\n 今期は売上高340億円、経常利益12億円、当期利益6億2000万円を見込む。\n ジョイント・コーポレーションは、5億5000万円減収ながら、マンション建設におけるコスト削減等が奏功し、経常利益は26億6000万円増加した。\n 今期は売上高1257億円、経常 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月30日