賃貸管理

連載

ボーダレス時代の異文化共生住宅(15)/What is 敷金?/新聞の上をサンダル履き/畳の色が黄は注意信号

 日本の和室(畳の部屋)に興味を抱き、住んでみたいと思っている外国人は多い。ただそのために予想外の費用がかかってしまうとなれば、話は別であろう。\n 「なぜ、畳マットは黄色くなるとダメなのですか。まだ1年も住んでないから傷も汚れもありません。それに畳マットは、最初は青かったけどすぐ黄色くなりましたよ、それは私のせいではないでしょう」と、帰国を前に敷金の返還を迫る外国人入居者がいる。\n そうかと思 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月23日