賃貸管理

その他

ジェイ・エス・ビー/学生マンションファンド/「STAF」の運用開始

 学生マンションのジェイ・エス・ビー(京都府、岡正人社長)は、私募型学生用賃貸マンションファンド「STAF」の運用を開始した。資産総額は31億円。運用期間は5年間。2年後には約100億円の資産規模を目指す。\n 同ファンドは、SPCの新会社J・アセット・ファーストが信託受益権化した学生マンション「グラン・エターナ」シリーズ4棟を運用する。\n 同ファンドは運営期間の当初2年間を資産組み入れ期間、後 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月23日