その他

その他

駅前を歩く/宿場に近い新街/地価は上昇気味/JR武蔵野線 新越谷/東武伊勢崎線 南越谷

 JR武蔵野線の新越谷駅と東武伊勢崎線の新越谷駅のターミナル。越谷市では蒲生地区と呼ばれているエリアだ。江戸と日光を結ぶ日光街道の宿場町として歴史のある同市の中町などと比べると、新興地域と言っていいだろう。両駅の間にある駅前ロータリーは、整備途上だが、人々の流れは多い。\n 東武伊勢崎線越谷駅前にも宝石店は多いが、南越谷駅前も宝石店が軒を並べている。周辺には、バリエやダイエー、OPAなど大規模商業 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月23日