賃貸管理, 地域業者

連載

駅前不動産屋奮闘記/仏教の教え その2

 「いい種をまけば、いい果実が実る。いい行いをすれば、いい結果が将来生じる」とまあ、これが仏教の縁起の考え方です。仏教は基本的には自助努力の宗教です。悟りという救いを人間に与えてはいるが、悟るためには、自分で努力していかねばなりません。\n ではどうすれば悟ることが出来るのか? そのための方法論として、八正道(はっしょうどう)や中道(ちゅうどう)の教えがあるのです。\n 八正道とは、正見・正思・正 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月23日