その他

連載

不動産観測 上海の2010年を読む(4)/矢野経済研究所/宿泊施設の市場は有望/万博までに700室が必要

 矢野経済研究所は、上海の宿泊施設についてストック(累積)客室数24万室、ストック面積が1524平方メートルに達し、上海万博開催までには約700万平方メートルを新規に建設する必要があるとしている。今回は、宿泊施設の現状についての報告を紹介する。\n\n【宿泊施設の建設市場】\n SARS(サーズ)や鳥インフルエンザなどの特殊事情で、上海の宿泊施設は一時的に利用者が減少したものの、2004年3月から ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月23日