不動産証券化

その他

匿名出資で取得/2年半で100億へ/小田急不

 小田急不動産は、みずほ信託銀行およびスミカと共同で、有限会社スモーレ(SPC)への匿名組合出資を実施し、4月27日に「プラチナコート南麻布」を取得した。スモーレは、運用期間5年間の追加型のSPCで、首都圏、特に都心、城南・城西地区を中心に1棟当り5~20億円規模の居住用不動産の取得を進め、今後2年半で、総資産額50~100億円を目指す。\n

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2005年5月23日